「修正依頼」を先に対応しても「作業中」案件は続行可能?

サグーライティングはサイト内の作業画面で納品を行いますが、2つの案件の作業画面を同時に開くことはシステム上できません(ブラウザの別タブでも不可)。しかし、修正依頼は新規案件よりも先に対応してほしいようです。では、数時間も作業をしているタイミングで修正依頼が入ったときはどうするのが良いのでしょうか。運営さんに問い合わせて回答をいただきました!

修正作業ばかりの1日(新規ライティング売上1130円)

またしてもサグーワークスの新規プラチナタスク案件募集が少ないばかりか、連休前・連休中に作業した案件の修正依頼が次々と入る1日でした。作業ルールやライティングマニュアル、個別指定事項が言葉足らずな気がします。審査基準も統一されていないような印象を受けました。

連休明けだから?月末だから?ライティングタスク案件追加がない!

サグーワークスでプラチナタスク案件が募集されるタイミングはまだ不明ですが、2018年9月は21日(金)~シルバーウィーク~連休が明けた25日(火)まで、案件の追加募集がありませんでした。前週も3連休だったことも影響しているのかもしれません。プラチナライターにもランクがあると思われますが、ランクによって案件募集の内容も変化すると推理しています。

連休最終日。やはりライティング案件は少ない!

2018年のシルバーウィークは9/22(土)~9/24(月)まででしたが、9/21(金)の時点でタスクの募集はほとんどありませんでした。連休前に専属案件をゲットしておきたかった!

シルバーウィークはライティング案件募集が激減…

連休はサグーワークスも休みになるため募集案件が少ないのか…それとも、休日だけライティングする副業のWEBライターが参入するせいで案件争奪戦が激しくなっているのか…おそらく両方だと思われます。とにかく、募集されている案件が少ない!

連休前から仕事が少ない?タイミングよく高単価案件ゲット!

シルバーウィーク直前の金曜日、ほとんど案件募集がないな…と思って安い案件をトレーニング代わりに作業。それが終わったら今日はゆっくりするか~と思っていたのに、たまたま高単価案件を発見!結局、今日ものんびりはできず。

定休日だけど仕事してしまった!ライティングが癖になってきたかもしれない。

個人的に木曜日を定休日としており、この日はライティング作業は休んで気分転換するようにしています。しかし、「休みだけど、これだけはやっておこう」と思う作業が発生した場合は、少しライティングすることもあるのです。プラチナライターのサガ?

これが「作業興奮」か!徹夜明けで寝不足だけど24時間で18000円強を稼げた日

「作業興奮」とは、イヤイヤながらでも作業に着手して続けるうちにアドレナリンが出てきて「ランナーズハイ」「ナチュラルハイ」状態になり、苦痛な作業もその勢いでできてしまうことです。「やる気スイッチを押す」という表現で説明されることもあります。「WEBライティング実務士」受験用の教科書にも、「WEBライターは作業興奮をうまく使って作業すると良い」と書いてありました。今回は私が体験した作業興奮エピソード。

徹夜したけど1日で17000円弱を稼いだ!

「1日」をカレンダーの日付でなく「起きてから寝るまで」「24時間」としたら、今日は1日で17000円弱を稼ぐことができました。(正確には16858円。ただし「検定協会特典適用(一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会のWEBライティング実務士資格)」適用の報酬額)

1 2 4