ライティング案件2本で1938円しか稼げなかった日(自分の不調により)

ライティング案件2本で1938円しか稼げなかった日(自分の不調により)

やはり、「良質な睡眠を効率的にとれるかどうか」が作業効率をアップする秘訣という気がします。募集案件はあり、意欲もあったのに、睡眠不足でダウン… 家事や外出、キーボード練習はできたので、ライティングがいかに集中力を必要とする頭脳労働(と、意外と肉体労働)であるかを痛感。そんな1日の作業スケジュールを公開します。

【寝不足だとライティングに集中できない】

2018年10月4日(木)

03:00‐05:00 睡眠?
05:00-05:30 プラチナタスク案件(750字・969円)
07:40-08:35 プラチナタスク案件(750字・969円)この時点で募集案件0になっていた。
08:35-08:30 トイレ掃除
08:30-10:00 朝食、下ごしらえ調理や保存処理など
10:00-12:00 キーボード練習
12:30-16:00 YouTube動画制作、アップロードまで 〈14:00プラチナタスク案件募集出たのでエントリー)
16:00‐17:40 外食、サイクリング、買い物
18:00     眠さの限界でダウン、就寝

【今日の反省】

・眠れるときに眠れるだけ寝る、というやり方に限界が出てきた感じがする
・9月末のオーバーワークの疲れもまだ抜けていない感じがする
・「ライティングだけで1カ月に15万円稼ぐ」という目標が大きすぎて、かえってフットワークを重くしている気も。
・木曜日はもともと定休日に決めていたが、午前中に短めのプラチナタスク募集を見つけたので2本作業。記事単価は安いが文字数が少なくリサーチ項目も少なかったので効率は良かった。