専属案件を多く受注できれば月間10万円以上を稼げるようになる!

専属案件を多く受注できれば月間10万円以上を稼げるようになる!

サグーワークスのプラチナタスクを毎日作業していれば、月間売り上げで10万円程度は稼ぐことができます。しかし、10万円以上を稼ぐには、専属案件を受注できるようになったほうが良いでしょう。今回は専属案件を受注するためにライターが努力できることと、専属案件として納品された記事を紹介します。

プラチナタスク案件を多数、作業して実績を作る

プラチナライターテストに合格すると、サグーワークスの運営さんとチャットワークで直接やりとりできるようになります。また、専属案件への応募もチャットワークで募集されます。

専属案件として募集されるものは、応募条件に「●●についてくわしい人」「●●に関するライティング経験がある人」などが記載されていることが多いです。そのため、まずはプラチナタスクでさまざまなジャンルの案件にチャレンジし、実績を作っておくと良いです。

専門的な知識・経験や考察を盛り込んだ内容を求められる場合もあるため、もしも応募者の中にそのジャンルのプロがいれば、「ライティングしたことがある」程度では採用されないかもしれません。しかし、他の応募者より少しでも優れている要素をアピールできれば採用される可能性もあります。

ライタープロフィールを充実させる

プラチナライターはサグーワークスのマイページ内でライタープロフィールを詳細に登録できます。ライティングの経験だけでなく、実生活で経験したことがあれば、できるだけ具体的に記入しておくことをおすすめします。専属案件として募集される記事のジャンルや想定読者は幅広くあるため、それに一致する要素を自分が持っていることを運営さんに知っていただきましょう。

「自分には特別な知識・経験はない」と思っている人でも、記入できることはたくさんあります。「自分と同じような人が読みたい情報記事のテーマは何だろうか」と考えてみたら、人生経験の中からたくさんの宝物を発掘できるでしょう。

住んだことのある地域や学歴、習い事や趣味、アルバイトや社員として仕事に応募し勤務した経験、恋愛や婚活、結婚(離婚)・出産・育児、冠婚葬祭、介護や相続。美容や健康に関する知識・経験も需要が多いテーマです。

ブログを運営する

専属案件の応募条件で時々あるのが、「掲載された記事へのリンクを自分のブログに貼ることができる」というものです。クライアント様のサイトをPRする場を増やすため、または、サイトへの被リンクを増やしてSEO効果をアップするためでしょう。このような条件の場合、自分のライター実績としてサグーワークス外にもアピールしやすいため、積極的に受注したいところです。

ブログのテーマまでが指定されるケースは少ないですが、できれば納品した記事にふさわしいブログのほうが良いでしょう。そこで、さまざまなジャンルのブログを作成しておいて、少しずつでも更新を続けておくのがおすすめです。作業できる案件がないときでも記事を作成するトレーニングになりますし、アフィリエイトなどもすることができます。

何より、サイト運営者の立場に立って記事を作成する経験を積むことが、クライアント様が求める文章を書くために役立ちます。

ライターの資格を取得する

プラチナライターはサグーワークス内だけの資格です。サグーワークスは文章作成ルールが細かく定められており承認基準も他クラウドソーシングより厳しいといわれています。そのため、「サグーワークスのプラチナライター」という肩書はサグーワークス外で実績をアピールするときにも役立ちます。しかし、サグーワークスのプラチナライターの間では、資格としては皆同じです。(プラチナライター歴や作業本数、名文数、修正依頼の頻度などが加味されることはあるかもしれません)

そこで、外部組織によるライティング能力認定資格を取得することで、実績の少なさをカバーし、専属案件をアサインする運営さんにアピールすることができます。私は日本クラウドソーシング検定協会の「WEBライティング実務士」を取得しました。この資格試験の内容はサグーワークスのライティングルールと一致しているため、試験勉強をすることでサグーワークスでの作業効率もアップします。試験勉強は通信講座を利用でき、学習期間は1~2カ月もあれば十分です。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。
サグーワークスで月に10万円以上稼げるようになるのか?

専属案件の例(6件まとめて受注)

自分の書きたいジャンルやテーマばかりが専属案件としてアサインされるわけではありませんが、関心があるとアピールしておいた要素を考慮して採用していただけたのかなと思うこともあります。

この案件は好きなマンガ作品を紹介するという内容で、チャットワークにてプラチナライター全体に募集されていました。どの作品について書きたいかも記入できるようになっており、私は非常にたくさんの作品を挙げた記憶があります。

その中からアサインしていただけた6記事をみると、私の属性を考慮していただいた結果のように感じられました。私が猫好きなことやクラシック音楽が好きなこと、大学で日本文学専攻だったこと、独身女性であることなどを事前にお伝えしておいてよかったと思います。

孤独な猫と妻を亡くした男性の触れ合いが泣かせる!「おじさまと猫」 | マンガマミレ

漫画『のだめカンタービレ』の感想・無料試し読み | マンガマミレ

漫画『あさきゆめみし』の感想・無料試し読み | マンガマミレ

漫画『東京タラレバ娘』の感想・無料試し読み | マンガマミレ

漫画『笑う大天使』の感想・無料試し読み | マンガマミレ

漫画『動物のお医者さん』の感想・無料試し読み | マンガマミレ

それぞれの指定文字数が多く文字単価も高い案件だったため、まとまった売り上げになりました。しかし、リサーチや引用作業に非常に時間と手間がかかる案件でもあったと思います。好きなテーマであるだけに凝りすぎてしまったことが反省点です。

プラチナライターになったら専属案件受注を目指そう

サグーワークスでプラチナライターになると、レギュラーライターやゴールドライターよりも文字単価が上がるため、より短時間で稼げるようになります。しかし、プラチナライターテストに合格しただけで月に10万円稼げるわけではありません。プラチナタスクの募集数が少ないタイミングもあり、自分が作業できるタイミングと合わないと「仕事がない」ということになります。また、プラチナライターは文字単価1円以上を保証されているとはいえ、タスク案件として募集されているものでは上限があるようです。

専属案件なら制限時間を気にせず、自分の生活ペースに合わせて作業することも可能です。文字単価もプラチナタスクより高い傾向にあります。実績を積み重ねつつ自分の特性をアピールしたりブログ運営をしたりして、専属案件の受注を増やしていくことが収入をアップするコツです。

アイキャッチ画像について

Heaven and Soul Connection by Alicia Lee