ペットフード紹介文3000字に10時間!+修正対応4件

ペットフード紹介文3000字に10時間!+修正対応4件

その日のライティングで効率的に稼げるかどうかは、いろいろな要素に左右されます。心身のコンディションやライティングスキルに調査スキルの他、良い案件に出会えるかどうかという運も関係してきます。今日取り組んだ案件は少し難しく、また、昨日までに投稿した案件の修正依頼が次々と来たため、売上はあまり良くありませんでした。(悪くもないけれど)

今日の稼ぎは4725円

新規投稿1本のほか、修正依頼に対応ばかりだった。
新規投稿(ペットフード)のほうは関心があるジャンルなだけに、余計な熱意がありすぎて時間がかかったような気もする。

12:00 起床
12:05 サグーワークスプラチナタスク修正対応(表記ミス程度なので5分で終了)
12:05 新規プラチナタスク案件にエントリー
ペットフードの説明文。予備知識と関心はあるけれど情報が多いので文章化するのはけっこう難しい。まずは情報収集。
13:00 昼食 食べながら資料読む~片付け
14:25 猫の世話(ゴハン・水替え・トイレ掃除・ストック詰め替え・ゲロ対応・おやつ)~15:30
~メールチェックと処理、ポイントサイトなど
17:00 ライティング作業に戻る
18:00 猫の体調ケアについて家族と相談、掃除機かけ
19:00 ライティング作業に戻る
22:00 投稿 間に他のことを色々したとはいえ、3000字程度の案件に10時間かかった。
22:00 修正依頼に対応~23:15
さらに修正依頼に対応~23:35
さらに再投稿依頼に対応~23:54
(レギュラー・ゴールドタスクだったが再投稿依頼をすぐに発見できてラッキーだった。誤字が3カ所、用語の書き間違い1カ所…明らかに見直し不足&校閲ソフト通すのを怠ったせい)
~次の修正依頼に着手~24:15

今日の反省

 

・ペットフードがテーマの案件については、関心がある内容なだけに情報の取捨選択と整理に時間がかかった
・情報量が多く、固有名詞や専門用語も多かったので混乱し、資料を読み込んだ後で脳内処理に時間がかかり、作業中に別の作業を何度も挟まなければならなかった。
・案件で求められている内容に入れなくても良い情報は切り捨てて、必要なポイントだけを効率的にピックアップすることを意識すべき
・Wordの校閲機能を使いこなせていない? 表記ゆれの単語の置き換えを手動でしないとできなかった。
・レギュラー・ゴールド案件こそ、非承認にならないように校閲見直しが重要なのに、たぶんそこで手抜きしていた。目視、Wordの校閲機能だけでなく、複数の校閲ツールを通してチェックすべきだった。※

 

※修正依頼と再投稿案内の違い

プラチナ案件は原則として「修正依頼」をもらえるので、納品に不備があっても修正するチャンスがある。

一方、レギュラーやゴールドの案件が非承認になった場合は「再投稿の案内」は届くものの、自分だけでなく他のサグーワークス会員にもその案件募集が公開されてしまう。そのため、他のライターがその案件にエントリーする前に自分がエントリーしないと、「作業した時間と労力」に対価が得られない(反省材料にすることはできるが)